頭皮湿疹 シャンプー

頭皮湿疹がシャンプーで悪化するのは避けたい!

シャンプーが頭皮湿疹や頭皮の荒れ・ニキビの原因になるって知っていますか?頭皮湿疹はシャンプーが合っていない方がとても多いです。 頭皮の状態が悪くてもシャンプーで髪を洗わなくてはならないわけですから安心できる成分のシャンプーを選ぶことが重要です。 頭皮の状態が乾燥しているのか、湿っているのか、両方なのか。気になるのはかゆみ・フケ・ジュクジュク・抜け毛など、どこを重視するのか。 頭皮湿疹で使えるシャンプーの選び方を教えます!
頭皮湿疹なら低刺激が当たり前。
成分重視で頭皮の状態で選ぶ!
頭皮湿疹だから無添加選べばOKなんてことはありません!無添加は旧表示成分が無添加なだけあって、全てが無添加という意味ではないです。 配合成分をチェックして、今の頭皮にどんな成分でどうしたいのか?目的に合わせたシャンプー選びが必要!

頭皮湿疹でも使えるシャンプーを選ぶ3つのポイント

  • アミノ酸系ノンシリコンシャンプーの中から選ぶこと!
  • 植物由来の保湿成分と殺菌成分が配合されていること!
  • かゆみを抑える消炎作用成分が配合されていること!
洗浄成分が硫酸と書かれているのは石油系合成界面活性剤だから刺激が強すぎます。 植物由来のアミノ酸系なら低刺激で安心。 シリコンは洗髪に必要はなく、頭皮にも影響を与えてしまいます。 成分が強くないか?必要な成分が入っているのか?成分表示をしっかりチェックすることも大切です。 当サイトでは、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーだけを徹底チェックしているから安心です!

天然ハーブシャンプー澡

天然成分だけで作られたハーブシャンプー澡。47種の天然成分だから赤ちゃんも安心の無添加です。アトピーや頭皮トラブルの方にも選ばれています!

arrow 詳しくはこちら
マイナチュレシャンプー

育毛を考えた無添加頭皮ケアのマイナチュレシャンプー。 27種類の天然成分が頭皮環境を整えて、抜け毛を防ぎます。 女性に人気!

arrow 詳しくはこちら
うるおってシャンプー

ホホバオイル配合で人気のうるおって。 皮脂分泌のバランスを整えてくれるホホバオイルは有機栽培ブランドLANNIを使っています!

arrow 詳しくはこちら

頭皮湿疹で選ばれている天然ハーブシャンプー澡はココが違う!


みんなの肌潤糖成分表示
天然成分が刺激を与えないで痒みを抑える!
天然ハーブシャンプー澡は月桃やシルク、ローズマリーエキスなど多くの殺菌成分が配合されています。 消炎成分も植物由来たっぷりだから、シャンプーした後の痒みも軽減します。 フェノキシエタノールも無添加だから、エタノール系が気になる方や赤ちゃんもOK。 保湿力もあり、育毛シャンプーとしても優れているから、大量フケの乾燥した頭皮やジュクジュクした感染症にも相性が良くて、頭皮湿疹で悩む方に選ばれているのは天然ハーブシャンプー澡です!

arrow 使って納得!カサカサ・ジュクジュク頭皮に!

頭皮湿疹でシャンプーを選ぶのに低刺激というのは基本です。でもただ低刺激というのではなくて、頭皮へ悪影響を与えない成分を選ぶことです。 頭皮湿疹には種類がいくつかあり、ニキビ・脂漏性湿疹・乾燥性湿疹(皮脂欠乏性湿疹)・アトピー性皮膚炎など、頭皮湿疹といっても症状は頭皮の状態が変わってきます。 ニキビや脂漏性の場合はアクネ菌や黄色ブドウ球菌やカビ菌などの細菌が関わっているので、殺菌作用がある植物由来成分を配合しているシャンプーがおすすめ。殺菌作用があるのは植物エキスだと大抵あります。 特にホホバオイルや月桃など、殺菌作用が高い成分もあります。皮脂欠乏性湿疹と言われるカサカサ頭皮はフケが大量に出てしまうのが悩みですよね。 正常なターンオーバーができていない状態で、刺激にも弱いから痒みも出てしまいます。皮膚が薄いので水分が蒸発しやすく皮膚バリア機能が低下している状態なので必要な皮脂の分泌が少ないです。 皮膚バリア機能を回復させることで、頭皮に必要な皮脂の分泌を促しながら保湿するのが理想的。保湿力が高い成分と痒みを抑える成分、それと皮脂に近い成分があると固くなった頭皮が少しずつ柔らかくなります。 ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分がたっぷりなノンシリコンシャンプーを選ぶのですが、甘草エキスで痒みを抑えられるのがいいですね。 アトピー性皮膚炎の場合は、乾燥と細菌の両方のケアを考えないとなりません。もちろんシャンプーだけで頭皮のスキンケアも完了するわけではなく、シャンプーでできる範囲の頭皮ケアになります。 洗髪後に髪を乾かして雑菌の繁殖を防いだり、ローションやオイルなどの保湿剤を使ったりするのも頭皮のスキンケアで必要です。抜け毛がある場合は、育毛剤の威力が発揮できる頭皮の状態にしておかないとなりませんから、まずはシャンプーで頭皮環境を整えることが近道です!